八尾のおばちゃん vs フレくん
一生懸命働いても・・・。
そういえば、うちもお父ちゃん一生懸命働いてるけど、住宅ローンなかなか 返済終わらへんなぁ。世の中には働かんでも家賃収入で暮らせる人もおるの に なぁ。お父ちゃんかわいそうやで。
ほんで、いっぱいお金を儲けた人は、そのお金をどう使うかいうたら、投資 でさらに儲けようとするんや。投資されたお金は、発展途上国で農地の開拓 や 工場の建設に使われて、そこでつくった物を先進国に売って、儲けるんや 。開 発が一段落して、儲かったら、そのお金を引き上げて、さらに儲け話を 求めて 、次の投資先へお金をつぎ込むねん。お金を引き上げられた国に残る のは、無 茶な農作で砂漠化した農地や、森林破壊、さらには旱魃や飢餓の問 題、海洋汚 染、大気汚染・・・。
げげーっ。えげつないなぁ。ほんまかいな。
これが通貨の問題点!
これが今の通貨が持ってる問題点やねん。確かに世界中で通用する通貨は便利やけど、その反面、こんな深刻な問題も引き起こしてるのが事実なんや。せやから、その問題点を少しでも和らげようとするのが地域通貨の意義やねん。
へぇー、通貨って完璧やと思てたわ。ちょっとショックやなぁ。で、問題なんはわかるけど、それでも地域通貨だけやったら、住宅ローン払われへんし、生活でけへんで。
うん、なにもすべて地域通貨にするつもりはないねん。僕らの身近な生活の中で、僕らのまちの中だけで、使えるところで地域通貨を使っていって、少しでもその問題を和らげようということなんや。
そして、地域通貨を使うと、そこでやり取りされた価値が、八尾のまちから出て行かへんから、八尾のまちが豊かになるっちゅうことやねん。

ふーん。地域通貨を使うことは、まちづくりのボランティア活動みたいなもんかいな。

まちや人にやさしい!
そうそう、地域通貨はまちや人にやさしいお金やねん。
ほんなら、フレを使ってみよかなと思ったら、どこへ行ったら手に入れることができるん?
フレはNPO法人八尾市活き活き会議が発行してて、近鉄八尾駅の西口前に事務所があるから、そこへいったら販売してるよ。
そこまで行かな、買われへんのかいな。
そのほかには市民活動や商店街のイベントとかでボランティアのお礼として配布されてるねん。
ボランティアせな手に入れへんのかいな。じゃまくさいな。
すんません。まだフレを販売しているところが少なくて、これから商店街とかいろんなところに協力をお願いして増やしていこうとしてるとこやねん。
ほんまに店で使えるの!
ほんで、フレはどこで使えるん?
八尾市内の13箇所の商店街約370店舗で使えるよ。地元の商店で使こて、商店を元気付けたってや。
アリオとか西武で使えるん?
大型店やスーパー、コンビニ、市場では、今のところ使われへねん。八尾の地元の商店を活性化させたいという思いで発行して、商店にたまったフレはまた事務局で換金してるねん。大型店やスーパーのフレを換金したら、結局そのお金は八尾から出て行ってしまうから、発行の理念に反することになってしまうやろ。
ふーん、難しいねんな。
地元の商店をもっとみんなで大事にしてほしいと思うねん。昔からお祭りとか地域の行事には、けっこう地元の商店さんが寄付をしたりしてくれてはって、昔は、そのお金で、お祭りとかに必要な買い物を地元の商店でして、地域の中でお金が回ることで地域の経済が成り立ってたんや。それが今は寄付しても、そのお金でちょっとでも安いもんを求めて大型店やスーパーに買いに行ってしまうから、ちっとも地元に還元されへんって、地元の商店さんは嘆いてはるねんで。

近所のお店の応援やな!

フレくん、地域通貨「フレ」って何なん? 

いきなり単刀直入な質問やなぁ。

おばちゃん忙しいねん。フレって何なん?
八尾のまちの中だけで使えるお金で、八尾のまちの産業の活性化と地域の人のつながりづくりを目的に発行されてるねんで。
何が得なん?
 フレQ&A
 フレとは
 フレ使用例
 使えるお店
 イベント情報
 リ ン ク

ふーん。ほんで、フレを使うと、なんかお得なことがあるのん?

お得なことはなんにもないよ。それがええねん。
えーっ。フレくんって、見かけによらず、大胆なこと言うねぇ。お得 なことがなかったら、うちら おばちゃんは納得でけへんわ。
誰も得せえへんということは、誰も損せえへんということやんか。
今の通貨は、利子がつくから、お金をたくさん持ってる人は、お金を持って な い人に お金 を貸し て利子で儲けることができるやん。逆に お金を持って ない人は、借金をして、利子を 払うのに精一 杯でどんどんお金持ちと貧乏 な人の差が開いていくしくみになってるんや。

それ何なん?

そうか、ちょっと近所の商店さんにも買いに行かなあかんな。
そうやで、フレはそんな地元の商店さんとのつながりづくりにも役立ちたいと思てるねん。
そうやな。近所の商店さんて、たまに買い物に行ったら親切にしてくれはるしなぁ。
そのほかには、ボランティアへのお礼やご近所づきあいにも使こてほしいな。八尾のまちの中でグルグルとまわれば、まわるほど八尾のまちが元気付くお金やからね。
そんなこというたかて、うちら別にボランティアとかしてないし。
わざわざ自分からボランティアせんでもええねんで。
たとえば、こんな使い方。近所の小学生に庭の草引きを手伝ってもらって、そのお礼にフレをあげるとか。現金やったら、その子のお母さんも気ぃ使いはるやろし、お菓子とか食べるもんは、最近アレルギーとか多いから、むやみにあげられへんし、フレやったらちょっとお楽しみ券みたいな感覚で使こてもらえるんちゃうかな。あと、家の改装工事するときにご近所へのごあいさつに使うとか。それから子ども会とか市民スポーツ祭とかの地域イベントの景品にも使えると思うな。小さい子どもさんのプレゼントとかお年玉とかにも喜ばれるかもね。
ふーん。なんかフレって、ちょっと特別なお金みたいな感覚で、使ってみたらええことしてるような気分になれそうやね。
そうそう。そうなんや!わかってくれた?
うん、わかった!ほんで結局、何が得なん?
もうええわっ。